BLOG ブログ

HOME // ブログ // 【5月で終了】電気代・ガス代の負担軽減策

CATEGORY


お金の話 暮らしの話

【5月で終了】電気代・ガス代の負担軽減策

皆さまこんにちは!
リ・ワークスジャパン広報担当の犬山です。
今回のブログは「暮らし」の情報です。

電気代・ガス代の負担軽減策
2024年5月で終了 (゚Д゚;)!!

2024年3月末時点の各種報道によると
政府が実施している電気代・ガス代の負担軽減策「電気・ガス価格激変緩和対策事業」は、2024年5月使用分で終了し、6月以降は補助がなくなる方向で進められているとのことです。

◎電気料金

例】使用料が400kWhの一般的な世帯の場合...
→2024年4月使用分まで
3.5円×400kWh=1,400円
値引額は1,400円!
→2024年5月使用分
1.8円×400kWh=720円
値引額は720円!
→2024年6月から
値引額は0円‼ (ノД`)・゜・。

◎ガス料金

例】使用料が30㎥の一般的な世帯の場合...
→2024年4月使用分まで
15円×30㎥=450円
値引額は450円!
→2024年5月使用分
7.5円×30㎥=225円
値引額は225円!
→2024年6月から
値引額は0円‼ (ノД`)・゜・。

2023年1月使用分から始まった
電気・ガス価格激変緩和対策事業」。
当初の値引単価は現在の2倍でした。

2023年9月には値引単価が半額になり
同事業は終了する予定でした。
しかし物価高が続いていることなどを受け
延長が決定し現在に至ります。
値引補助があっても一般家庭の電気とガスの請求額は大幅に上がりました。


そして今
「2024年5月使用分をもって終了し、6月以降は補助が無くなる方向で進められている」と報道されたわけです。(ノД`)・゜・。

昨年の春闘では大手企業の大幅な賃金上昇率が話題になりましたが、中小企業の賃金上昇率は横ばいとの検証結果も出ていました。
物価高も相変わらずな状態です。

今夏はエアコンなしで生活しなくちゃいけないのか⁉と心配になるのは我が家だけでしょうかっ!(◎_◎;)

皆さまとにかく踏ん張りましょうね!
それではまた!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

弊社は埼玉県および東京都で
「エネルギーの自給自足」を実現する
「災害に強い家」の施工を得意としています。

また、「イシンホーム武蔵野店」として
埼玉県および東京都の施工を担当しています。

家づくりをご検討中の方は
お気軽にご相談くださいませ。

【イシンホーム武蔵野】
▼ Instagramをcheck!▼


■□■───────────────■□■
有限会社リ・ワークスジャパン
ショールーム&オフィス
〒359-1116 埼玉県所沢市東町12番38号
KASHIMAビル2F
営業時間:10:00~19:00
定休:水曜日
フリーダイヤル:0120-090-395
Email: re_works_japan@rwj.homes
U R L: https://rwj-musashino.info/
■□■───────────────■□■
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧