BLOG ブログ

HOME // ブログ // 照明選び【1】

CATEGORY


家づくりの話

照明選び【1】

住宅の照明はどう選ぶ? -その1-
適切な照明選びのポイントとは




 

内装のデザインテイストやコーディネートを統一感があるものにまとめるためには、
壁材や床材などとともに照明の選定が重要になります。
特に照明は、サイズや形の種類が多いうえ、光量や光の色などによっても室内の
雰囲気を大きく左右するもの。
またテーブルやカーテンのようには気軽に変えられないので、最初の選択が肝心です。
そこで今回は、住み始めてから後悔しないために、適切な照明選びのポイントを
2回にわたりご紹介します。
1回目の今回は、数多くある照明の種類からご説明していきます。

 

◆照明にはどんな種類がある?



まずは、代表的な照明の種類と特徴について解説します。

・ペンダントライト
ダイニングや吹き抜けなどのメイン照明としてよく使われる吊り下げタイプ。
機能性に優れているうえ、デザインのバリエーションが豊富で、インテリアとしても優秀なので、
空間のアクセントとして重宝されます。
吊り下げ長さもさまざまなので、住宅においては食卓の演出によく使われています。



・スポットライト
特定の空間を集中的に照らすのに適したライト。
オブジェや絵などのインテリア雑貨を強調したい場合に最適です。
また光量が強いので、リビングやダイニング、キッチンなどのメイン照明としても使えます。



・ダクトレール
ペンダントライトやスポットライトを複数台設置する場合に使う、レール状の照明用配線器具。
レール上の好きな場所に照明を取り付けられるので、気軽に光の位置を調整できるのが魅力。
レールへ取り付けられるインテリアアクセサリーなども多く販売されています。

・シャンデリア
装飾が施された天井付け、または吊り下げタイプの照明器具。
主にリビングや吹き抜け、寝室、玄関などに用いられます。
デザインはきらびやかでゴージャスなものからシンプルなものまでさまざま。
いずれも存在感があり、部屋の印象を大きく左右します。



・ダウンライト
天井に埋め込むように設置する小型照明。
天井をフラットな状態に維持できるので、空間全体がすっきりした印象にまとまります。
ただし、ライトが天井に埋まっている分、光が広がる範囲が狭いのが注意点。
そのため玄関や廊下、納戸などに複数台設置したり、リビングやダイニングでは
他のメイン照明と組み合わせて補助的に使ったりするケースが多いです。



・シーリングライト
天井に直接貼り付けるような状態で設置する照明器具。
明るい光で部屋全体を均一に照らせるので、リビングや寝室、子ども部屋、
和室といった幅広い場所でメイン照明として使われます。
リモコン操作や光量調整などの機能が付いたものも多く、使い勝手が良いのも魅力です。



・ブラケットライト
天井ではなく、壁に直接取り付ける補助照明。
空間のアクセントになるようなインテリア性の高いものから、デスクワークで手元を照らす
機能性重視のものまで、種類はさまざまです。
照明としての役割に加えて、影を生み出すこともできるので、おしゃれな空間演出にも一役買います。



・フットライト
暗い場所で足元を照らす照明器具。
夜間の歩行や、日中でも光が届きにくい廊下や階段での歩行を助けます。
暗い時間のみ点灯するものや、人感センサー付きのものなど、便利な機能が付いているものもあります。



・エクステリアライト
エクステリアとは建物の外の装飾全体のことで、玄関ポーチの照明や表札灯、
花壇などの外灯がエクステリアライトに該当します。
また、人が通った時のみ点灯するセンサーライトなど、防犯性の高いライトもあります。


◆まとめ


第一回目は照明器具の種類についてご説明いたしました。
これらの照明器具を上手に使いこなせると、お部屋の雰囲気がガラッと変わりますし、
照射する方向や配置を変えるだけでも、部屋に奥行きが生まれて部屋を広く
みせることもできたりします。
次回は照明計画の大切なポイントについてご説明いたします。
※参考画像:オーデリック

弊社は、環境にやさしく快適に暮らせるZEH(ゼロ エネルギー ハウス)の注文住宅を得意とする建設会社です。
また、「イシンホーム武蔵野店」として、埼玉県および東京都の施工を担当しています。
ご相談はお気軽に、ショールームでお待ちいたしております♪
■□■─────────────────────────■□■
有限会社リ・ワークスジャパン
【こどもエコすまい支援事業者 】
【SII登録事業者】
ショールーム&オフィス
〒359-1116 埼玉県所沢市東町12番38号
KASHIMAビル2F
営業時間:10:00~19:00
定休:水曜日
フリーダイヤル:0120-090-395
Email: re_works_japan@rwj.homes
U R L: https://rwj-musashino.info/
■□■─────────────────────────■□■
Instagram
・施工事例や住宅にまつわるトレンド情報を発信!

SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧